PUBG MOBILEで端末が未対応と表示される場合の解決方法

PUBG MOBILEをインストール後、端末が未対応と表示され、ゲームをプレイできない場合の解決方法をご紹介します。

BlueStacksバージョン 

Client Version: 4.1.14.1460以上

Engine Version: 4.3.18.2757以上

対象地域

すべての地域

事象:

PUBG MOBILEをインストール後、下記メッセージが表示される。

エンジンモード設定:

BlueStacks画面右上の設定アイコンから、「環境設定」⇒「エンジン」を選択してください。「OpenGL」を選択の上、「上位グラフィックエンジンモード」にチェックしてください。

この事象は、ご利用のPCのメモリーが不足していることにより発生する場合があります。メモリーの割り当てを1024 MB以上に設定することで解決することができます。

注意: BlueStacksでのプレイ体験の最適化のためには、2GB以上の空き容量を確保いただくことを推奨いたします。上記画像の赤枠のとおり、CPUコア数を「4」に設定し、メモリーに2048MB以上を割り当ててください。

設定を保存するには、BlueStacksを再起動してください。

いつもBlueStacksをご利用いただきありがとうございます。ご不明な点がございましたらsupport at bluestacks dot comまでご連絡いただきますようお願いいたします。

Last updated on May 14th, 2018.

この記事は役に立ちましたか?
4263人中1905人がこの記事が役に立ったと言っています