リリースノート

BlueStacks 4.280 リリースノート

このバージョンをダウンロード

 

以下タイトルを快適に遊んでいただけるようになりました:

1. ブルーアーカイブ (com.YostarJP.BlueArchive):クラッシュ不具合を修復
2. ラストオリジン –次世代美少女×戦略RPG- (com.pig.laojp.aos) :クラッシュ不具合を修復
3. AOD-龍神無双- (com.coc.jplh) :グラフィックスおよびクラッシュ不具合を修復
4. 日向坂46とふしぎな図書室 (jp.co.sonymusic.game.hinatosho) :起動不可を修復
5. Rise of Kingdoms: Lost Crusade (com.lilithgame.roc.gp):グラフィックス不具合を修復
6. Churchill Solitaire Card Game (com.productiveedge.churchill):クラッシュ不具合を修復

 

更新日:2021年5月7日

 


BlueStacks 4.270 リリースノート

1. 21:9のウルトラワイドモニターをご使用の場合、ウルトラワイド解像度が適用されるようになりました。
2. 『Call of Duty: Mobile』をより快適に遊んでいただけるようになりました。
3. 『インスタグラム』にて上下反転してしまう不具合を修正いたしました。

BlueStacks 4.270の詳細を更に見る

 


BlueStacks 4.220 リリースノート

詳細

  1. 読み込み時間を短縮し、全体的なパフォーマンスを向上させるための主要なパフォーマンスの改善を実施しました。
  • 高速起動: BlueStacksの起動時間が大幅に短縮されました。
  • 高FPSの維持:『七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ』などのゲームにおいて、長時間のゲームプレイを行っても高いFPSが維持されるようになりました。
  • 『A3!』を含む多くの乙女アニメゲームのFPSを全体的に強化すると同時にFPSの低下を防止。
  1. BlueStacksを閉じる際の挙動を改善。さらに快適にBlueStacksを閉じられるようになりました。
  2. BlueStacksのホーム画面に「カスタマイズ」オプションを追加。アプリアイコンのサイズを変更できるようになりました。また、アイコンの並べ替えを行うことで、ホーム画面をすっきりと整理できます。
  3. 通知モードに複数の新機能を追加。通知をスヌーズしたり、サウンドアラートをオン/オフしたりできます。
  4. BlueStacksのアップデート前またはアップデート中に「アップデート内容の確認」をクリックすることで、アップデートに関する最新情報を確認できるようになりました。
  5. DirectXでスマートコントロールを使用できるようになりました。
  6. 全体的に細かい修正、改善を実施。

より詳細な内容についてはこちらを参照してください。

 


BlueStacks 4.215 リリースノート

詳細

  1. 様々な機能の内部調整を実施。これにより、多くのアプリにおいてより優れたゲームプレイ体験をお楽しみいただけます。

詳細についてはこちらをご覧ください。

詳細

  1. いくつかのゲームにおいて、WASD または MOBA コントロールスキームの選択が可能になりました。詳細についてはこちらを参照してください。 
  2. 『走行の達人』や『Real Racing 3』などのレースゲームのハンドル操作を好みに合わせて細かくカスタマイズできるように。詳細はこちらを参照してください。 
  3. ゲームパッドコントロールの名前が簡素化されました。詳細はこちらを参照してください。
  4. 『Free Fire』を含む複数のゲームにおけるゲームプレイ体験を向上。
  5. コントロールスキーム切り替え時に発生する僅かな遅延を改善。
  6. ハイエンドPCにおけるCPU使用率を低減。
  7. コントローラー操作のパフォーマンスを改善。
  8. 全体的に細かい修正、改善を実施。

より詳細な内容についてはこちらを参照してください。

 

詳細

  1. BlueStacksを最小化した後、ゲーム通知の受け取りが可能になりました。
  2. PS4のコントローラー/ゲームパッドに対応。※Bluetoothの使用はお控えください。詳細についてはこちらを参照してください。
  3. 『モバイル·レジェンド: Bang Bang』を含む複数のMOBAゲームにMOBAコントロールを追加。詳細についてはスキル設定、またMOBAストップムーブメントを参照してください。 
  4. ハイスペックPCを使用している場合、BlueStacksが自動的に高パフォーマンス設定へと切り替わるようになりました。
  5. マルチインスタンスのUIを様々なオプションを用いて自分好みにカスタマイズできるようになりました。詳細についてはこちらを参照してください。
  6. ズームの速度や拡大/縮小率などのカスタマイズが可能になりました。
  7. Android(Google Playストアやアプリ内)でクリックした場所を確認できるようになりました。
  8. 可視性を高める為、シューティングモードのヒントの表示位置を変更。

アップデートのさらなる詳細についてはこちらを参照してください。

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
7174人中5568人がこの記事が役に立ったと言っています