BlueStacks 4.180 - マルチインスタンスマネージャー

BlueStacks バージョン 4.180のアップデートに伴い、各インスタンスのカスタマイズがより一層簡単になりました。BlueStacksを使うのが初めての場合は、以下よりマルチインスタンスマネージャーの機能と使い方をご確認いただけます。


マルチインスタンスマネージャーについて

マルチインスタンスマネージャーは、インスタンスの作成、カスタマイズ、管理を簡単に行うことができる大変便利なツールです。BlueStacksのインストール完了後、自動的にデスクトップショートカットが作成されます。

デスクトップのショートカットから起動することで、BlueStacksを起動する必要なくマルチインスタンスマネージャーの起動が可能です。

1) BlueStacksからマルチインスタンスマネージャーを起動する場合は、サイドツールバーにあるドットアイコンをクリックします。
1.png

2) その後、マルチインスタンスマネージャーを選択します。
2.png

3) マルチインスタンスマネージャーをクリックするとインスタンスの管理ウィンドウが現れます。ここでは作成、配列、インスタンスの停止など様々な操作を行うことができます。
4.png

新規インスタンス - 新規のインスタンスを作成します。
配列 - BlueStacksで複数のインスタンスを実行している際、各インスタンスを画面上に配列させます。
検索 - 作成済みのインスタンスを名前で検索することができます。
停止 - BlueStacksの特定のインスタンスを停止させます。
すべて停止 - BlueStacksのすべてのインスタンスを停止させます。

 

4) 「新規インスタンス」をクリックすると新たなウィンドウが表示され、そこから様々な方法でインスタンスのカスタマイズを行っていただけます。
3.png

 


  • 新規インスタンス- BlueStacksの新規インスタンスを作成します。新規インスタンスは様々な方法でカスタマイズすることができます。

    5.png
  • パフォーマンス - インスタンス上で実行するパフォーマンスモードを選択することができます。モードは「高」、「ミディアム」、「低」、「カスタム」の4つから選択することができます。
    6.png
  • 解像度 - ここでは解像度の選択と「縦画面」、「横画面」を選択することができます。また解像度は必要に応じてカスタマイズすることができます。
    8.png
  • ABI、DPI設定 - インスタンス毎にABIモードを「Auto」から「ARM」へと変更することができます。DPI値も必要に応じてカスタマイズが可能です。
    9.png
  • インスタンス数 - 作成するインスタンス数を変更できます。複製する数を選択した後、「作成」をクリックします。
    10.png

 


インスタンスの複製

また作成済みのインスタンスの複製を行うことも可能です。
複製を行う場合はマルチインスタンスマネージャーを開いて「インスタンスの複製」をクリックします。
6.png

その後、複製するインスタンスを選択し、必要に応じて各設定を変更します。

 

 

いつもBlueStacksをご利用いただき、誠にありがとうございます。ご不明な点がございましたら、support at bluestacks dot com.までお知らせください。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

最終更新日:2019年2月21日

 

この記事は役に立ちましたか?
80人中47人がこの記事が役に立ったと言っています