MacOS版 - BlueStacksでゲームグラフィック用のASTC設定を変更する方法

ASTCテクスチャの設定を変更するメリット

BlueStacksでASTCを使用しているゲームを起動すると、グラフィックが最新型のGPUによって直接レンダリングされ、優れたビジュアルを楽しむことができます。また、ASTCは全体的なゲームの応答時間とパフォーマンスを大幅向上させ、快適にプレイすることができます。

BlueStacksはハードウェア/ソフトウェアデコーディングを自動的に選択しますが、この設定を直接操作することでビジュアル体験を自在に変えることができます。

ASTCテクスチャ設定を変更する方法

BlueStacks 4.160.10.2058 以上をお使いの方は、以下の手順でASTCテクスチャの設定を変更することができます。ぜひBlueStacksの最新版をご利用ください。

設定変更の手順

1)BlueStacksのメニューバーから環境設定を開きます。

mceclip1.png

2)新しいウィンドウが開きます。「エンジン」をクリックします。ASTCテクスチャはデフォルトで「無効」に設定されています。

mceclip0.png

3)変更した設定は自動的に保存されます。

mceclip1.png

3Dグラフィックのゲームでは、キャラクターや武器、周りの景色や植物などテクスチャはデジタルで表現されています。リアルな3D画像をレンダリングするには細やかなテクスチャが重要となります。しかし、それには多くのメモリも必要です。ゲーム制作で使用されているAdaptive Scalable Texture Compression (ASTC) の技術は、画像データのサイズ、メモリの消費量、ロード時間を削減しながら、高解像度のリアルな3Dビジュアル体験と優れたパフォーマンスを実現します。

ソフトウェア・デコーディングでは、CPUが高解像度のテクスチャのデコーディングのすべてを行い、画像をレンダリングします。「キャッシュ」の有効化を行うと、ディスク容量を消費しますが、CPUメモリの読み込み/書き出しの時間と応答時間が早くなります。

ソフトウェア・デコーディングによってラグが発生する場合は、ASTCテクスチャを無効にできますが、オブジェクトが正しくレンダリングされない場合があります。

ソフトウェア・デコーディング

ソフトウェア・デコーディングでは、CPUが高解像度のテクスチャのデコーディングのすべてを行い、画像をレンダリングします。「キャッシュ」の有効化を行うと、ディスク容量を消費しますが、CPUメモリの読み込み/書き出しの時間と応答時間が早くなります。

 

ご不明な点がございましたら、support@bluestacks.comまでお問い合わせください。Happy Gaming!

更新日:2020年3月6日

この記事は役に立ちましたか?
24人中19人がこの記事が役に立ったと言っています
Reach out to us on Reddit (Join Reddit) or Discord (Join Discord) or at support@bluestacks.com with your questions.