BlueStacks 5:キーマッピングメニュー

キーマッピングメニューについて

BlueStacks 5のキーマッピングメニューでは、ゲーム内の操作に関連する便利なツールにアクセスできます。 ワンクリックで便利な操作を管理し、以下の機能を実行できます。

  • ゲーム操作のオン/オフの切り替え
  • 画面上の操作の表示/非表示の切り替え
  • キーマッピング設定の選択
  • キーマッピングの作成と編集
  • BlueStacks 4からキーマッピング設定をインポート
最新バージョンのBlueStacksでは、「操作方法」オプションの隣にある「キーボード」または「ゲームパッド」アイコンをクリックすると、ゲームの画面操作をキーボード、マウスまたはゲームパッドに切り替えることができます。

キーマッピングメニューを開くには、任意のゲームを起動し、サイドツールバーのキーボードのアイコンをクリックします。

Screenshot_3.png

以下のような操作メニューが表示されます。

Screenshot_4.png

キーマッピングメニューで利用可能なオプション

  • キーマッピング:キーマッピングのオン/オフを切り替えることができます。キーマッピングをオフにすると、そのゲームに割り当てられたすべてのキーマッピングがオフになります。また、他のキーマッピングのメニューオプションもオフとなります。
  • 画面表示: 画面に表示される各操作のオン/オフを切り替えることができます。詳しくはこちらの記事をご覧ください。
  • 透過度: スライダーバーで、画面上のキー操作の透過度を調整ことができます。バーを左方向にスライドさせると透過度が下がり、右方向にスライドさせると透過度が高くなります。
  • 操作方法:このオプションの横にある「キーボード」または「ゲームパッド」のアイコンをクリックすると、キーボード、マウスまたはゲームパッド操作が表示されます。「ゲームパッド」アイコンは、プレイしているゲームがゲームパッドに対応している場合にのみ表示されます。
  • キーマッピング設定:このオプションでは、BlueStacks 5でゲームをプレイするための様々なキーマッピング設定を選択することができます。
  • マウス感度: ここでは、カーソルのマウス感度を変更することができます。Xの値は水平移動のX軸に沿ったカーソルの速度を決定し、Yの値は垂直移動のY軸に沿った速度を決定します。 このオプションは、『Garena Free Fire』など一部のゲームでのみ利用可能です。
  • キーマッピングエディター:ここでは、新しいキーマッピング設定を作成したり、既存のキーマッピング設定を編集したりすることができます。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

BlueStacks 5で利用可能な機能の詳細については、リリースノートを参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
6234人中2708人がこの記事が役に立ったと言っています
Reach out to us on Reddit (Join Reddit) or Discord (Join Discord) or at support@bluestacks.com with your questions.