BlueStacks 5 - キーマッピングエディター

はじめに

BlueStacks 5のキーマッピングエディターでは、お気に入りのゲームやアプリケーションの操作を作成および編集することができます。

この詳細記事では、以下の方法をご紹介します:

  • キーマッピングエディターへのアクセス
  • キーマッピングの編集
  • 様々なキーマッピングの作成
  • コントロールスキームの管理

キーマッピングエディターへのアクセス方法

キーマッピングエディターには、2つの方法でアクセスすることができます。方法は以下の通りです:

1つ目

サイドツールバーの 「キーマッピング」ボタンを右クリックします。

26.png

2つ目

キーマッピングボタンを左クリックし、 「上位編集機能を開く」を選択します。

27.png

上記のいずれかの方法で、キーマッピングエディターが開きます。

2.png

キーマッピングを編集する方法

  1. 任意のゲームを起動し、上記のセクションで示した通りにキーマッピングエディターを開いてください1.png
  2. ゲームで設定する任意の操作をクリックしてください。キーボードでキーを押すことで、操作に対して新しいキーを割り当てることができます。
    2.png
  3. 次に、操作の下の歯車のアイコンをクリックもしくは右クリックして、詳細設定にアクセスしてください。
    3.png

キーマッピングによっては、詳細設定にアクセスするために、歯車のアイコンをクリックした後に「その他の設定」をクリックする必要がある場合があります。

  1. これで、選択した操作の詳細設定を編集することができます。
    4.png
  2. キーマッピングの編集が完了したら、下記のように「保存」ボタンをクリックして、変更を適用してください。
    5.png

操作をデフォルトに戻す方法については、こちらの記事を参照してください。

どんなキーマッピングを作成できますか?

キーマッピングエディターでは、ゲーム内の動作を実行するための様々なキーマッピングを作成することができます。そのためには、ゲーム内で動作を行う場所までドラッグして配置するだけです。

3.png

下記のリンクをクリックすると、作成可能な様々なキーマッピングについて確認することができます。

注:キーマッピングを右クリックするか、その下にある歯車のアイコンをクリックすると、詳細設定にアクセスすることができます。詳細設定について知りたい場合は、こちらをクリックしてください。

  1. タップスポット - この操作では、画面タップが必要なアクションを実行するキーを割りてることができます。例えば、レースのゲームで速度を上げる、敵を攻撃、FPSゲームでバックパックを開くなどに使用できます。

    4.png
  2. 連続タップ - この操作では、任意のキーを押すことで、携帯電話の画面を繰り返しタップする動作を行うことができます。下記のように、タップ数を選択することができます。
    final.png
  3. 十字キー - この操作を使用して、様々なゲームでの移動用のキーを割り当てることができます。『Free Fire』、『Call of Duty®: Mobile』、『Among Us』などのゲームで使用することができます。
    6.png
  4. 狙う、視点移動、射撃 - シューティングゲームなどでは、この操作で射撃モードを開始/終了するキーを割り当てることができます。さらに、シューティングゲーム向けにマウスの感度をカスタマイズすることができます。
    7.png
  5. フリー視点 - ゲーム内で自由に周囲を見回す場合にこの操作を使用します。好みに応じでキーボードかマウスを使用してください。
    8.png
  6. スクリプト - この操作では、ゲームで利用出来るスクリプトを実行するキーを割り当てることができます。
    9.png
  7. スワイプ - この操作を使用して、任意のゲームでスワイプ動作を行うキーを割り当てることができます。
    10.png
  8. ズーム - この操作を使用して、ズーム可能なゲーム内で、ズームイン/アウトすることができます。この操作の詳細設定では、ズームのスピードや振幅などをカスタマイズすることができます。
    11.png
  9. 傾斜 - この操作は、デバイスを傾けて動作を行うゲームで使用することができます。携帯電話を傾けて操縦するレースゲームなどが例として挙げられます。
    12.png
  10. MOBA十字キー - この操作では、マウスを右クリックすることで360度の移動操作が可能になります。 『MOBILE LEGENDS: Bang Bang』やのようなMOBAゲームで活用してください。
    unknown.png

  11. MOBAスキルパッド - この操作では、MOBAゲームでスキルや攻撃を向けたり発動したりできます。クイック、オート、マニュアルキャストから選択できます。また、スキルや攻撃を発動した後にキャラクターを停止させるストップムーブメント機能を有効/無効化することもできます。
    14.png

操作の下にある歯車のアイコンをクリックして、お好みのオプションを選択するか、「その他の設定」をクリックして詳細設定にアクセスしてください。

  1. 切り替え - 時計回り/反対回りのハンドル回転(レースゲームのハンドル等)のキーを割り当てることができます。15.png

  2. エッジスクロール - この機能では、カーソルを動かすことでマップ上をスクロールすることができます。これは、『Rise of Kingdoms ―万国覚醒―』などの戦略ゲームなどで役立ちます。
    16.png
  3. スクロール - この機能では、スクロールの速度を調節することができ、さまざまなアプリを快適に閲覧することができます。
    17.png

コントロールスキームの管理方法

コントロールスキームとは、キーマッピングのコレクションで、プレイスタイルやゲームモードなどに応じて切り替えることができます。

BlueStacks 5のキーマッピングエディターでは、コントロールスキームを管理する様々な方法が用意されています。方法は以下の通りです:

  1. コントロールスキームの選択:ドロップダウンメニューを開いて、ゲームやアプリケーションで利用可能なコントロールスキームを選択することができます。
    18.png
  2. コントロールスキームの編集:下記の手順で、任意のコントロールスキーム内のキーマッピングを編集することができます。

    • 新しいキーを割り当てたい操作左クリックする
    • 使用したい新しいキーを押す
    • 最後に、 「保存」をクリックする
  1. カスタムコントロールスキームの作成:ドロップダウンメニューから、「新しいプロファイルを作成」をクリックして、コントロールスキームを作成することができます。コントロールスキームは、名前を変更したりコピーすることもできます。お好みに合わせて、キーマッピングを追加することができます。
    19.png
  2. 操作のアップデート:デフォルトのキーマッピング設定をBlueStacksの最新版のゲーム操作にアップデートすることができます。デフォルトのキーマッピング設定に加えられた変更は、更新すると元に戻されます。
    1.png
  3. コントロールスキームのインポート: このオプションでは、任意のゲームやアプリケーションのコントロールスキームを、PCからBlueStacks 5にインポートすることができます。
    21.png
  4. コントロールスキームのエクスポート:このオプションでは、任意のゲームやアプリケーションの1つ以上のコントロールスキームをBlueStacks 5からPCに転送することができます。22.png

  5. フォルダを開く:全てのカスタムまたは更新されたコントロールスキームが保存されているデフォルトのフォルダが開きます。
    a2.png

ご不明な点がございましたら、 support@ bluestacks.com までお問い合わせください。 Happy Gaming!

 

更新日:2021年5月21日

この記事は役に立ちましたか?
550人中186人がこの記事が役に立ったと言っています