BlueStacks 5 - 『Standoff 2』の推奨設定

はじめに

推奨設定を適用することで、BlueStacks 5で『Standoff 2』をプレイする際に最高のゲームプレイ体験を得ることができます。推奨設定は以下の通りです。

BlueStacksでの推奨設定

  • CPUの割り当てを「高 (4 Cores) 」に設定する
    メモリの割り当てを「高 (4 GB)」に設定する
    高フレームレートを有効にする」をオンにする 
    フレームレートを「90」に設定する

ゲーム内での推奨設定

  • 「画質」パラメータをすべて「高」に設定する
  • 「ターゲットFPS」を90に設定する

これらの設定の適用方法については、以下の手順をご参照ください。


BlueStacksの推奨設定を適用する方法

1. 以下のように、サイドツールバーの歯車アイコンをクリックして、BlueStacksの「環境設定」メニューを開きます。

Screenshot_2.png

2. 「パフォーマンス」タブで、以下の設定を行います。

  • 「CPU割り当て」を高(4GB)に設定します。
  • 「メモリ割り当て」を高(4GB)に設定します。

Screenshot_8.png

3. 「高フレームレートを有効にする」をオンにします。 

Screenshot_1.png

4. スライダーを動かして「フレームレート」を「90」に設定します。

Screenshot_2.png

5. 「変更を保存」をクリックして設定を適用します。

Screenshot_3.png

6. その後、これらの変更を適用するためにBlueStacksを再起動するよう求められるので「再起動」をクリックします。

Screenshot_4.png


ゲーム内設定を適用する方法

1. BlueStacksを起動し、ホーム画面で「Standoff 2」のアイコンをクリックします。

Screenshot_1.png

2. 画面左下の歯車アイコンをクリックすると、ゲーム内設定が表示されます。 

Screenshot_7.png

3. 「画質」タブをクリックします。

Screenshot_8.png

4. 以下のパラメータを「高」に設定します。 

  • 「シェーダー」 
  • 「テクスチャ」
  • 「モデル」
  • 「エフェクト」
  • 「画面解像度」

※BlueStacks 5で『Standoff 2』をプレイするには、最低でも「中」の設定をお勧めします。 

Screenshot_9.png

5. 「ターゲットFPS」を「90」に設定します。

Screenshot_10.png

※ゲーム内の設定では最大144FPSまで可能ですが、安定した高グラフィックを体験するためには90FPSでのプレイをお勧めします。 

6.「適用」をクリックして変更を保存します。

Screenshot_11.png

これにより、『Standoff 2』にて最高のゲームプレイ体験を味わうことができます。


ご不明な点がございましたら、support@bluestacks.comまでお問い合わせください。Happy Gaming!

この記事は役に立ちましたか?
264人中184人がこの記事が役に立ったと言っています
Reach out to us on Reddit (Join Reddit) or Discord (Join Discord) or at support@bluestacks.com with your questions.