BlueStacks 5 - 『Vikingard』の推奨設定

はじめに

こちらの記事で紹介している推奨設定を適用することで、BlueStacks 5上で60FPS&高グラフィックスで『Vikingard』をプレイできるようになります。

BlueStacksの推奨設定

  • CPU割り当てを「中(2コア)」に設定する
  • メモリ割り当てを「中(2GB)」に設定する

ゲーム内の推奨設定 

  • グラフィックスを「高」に設定する

BlueStacksの推奨設定を適用する方法

1. サイドツールバーの歯車アイコンをクリックして、BlueStacksの「設定」メニューを開きます。

1.jpg

2. 「パフォーマンス」タブで、以下の設定を適用します。

  • CPU割り当てを「中(2コア)」に設定する
  • メモリ割り当てを「中(2GB)」に設定する

1.jpg

3. 「変更を保存する」をクリックすると、これらの設定が適用されます。

image__3_.png

4. その後、これらの変更を有効にするためにBlueStacksを再起動するよう求められるので「再起動」をクリックします。

image__5_.png

BlueStacks 5の再起動後、BlueStacksのホーム画面から『Vikingard』を起動します。


ゲーム内設定の推奨設定を適用する方法

1. ゲームロビーの左上にある、自分のプロフィールアイコンをクリックします。

1.jpg

2. 次の画面で、「設定」を選択します。

1.jpg

3. 設定メニューの「グラフィックス」ボタンをクリックします。

1.jpg

4. 次の画面で、グラフィック品質を「高」に設定します。

1.jpg

これで『Vikingard』を高グラフィック&高FPSで遊ぶことができます。


いつもBlueStacksをご利用いただきありがとうございます。Happy Gaming!

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Reach out to us on Reddit (Join Reddit) or Discord (Join Discord) or at support@bluestacks.com with your questions.