BlueStacks 5 - マウスホイールの設定を変更する方法

マウスホイール設定について

最新バージョンのBlueStacks 5では、マウスホイールでスクロールやズームができるようになりました。これを行うには、「コントロールエディタ」メニューに移動し、自身のゲームスタイルに最も適したオプションを選択します。

  • スクロール:『Instagram』、『Facebook』などのアプリで画面を上下にスクロールします
  • ズーム:『ブーム・ビーチ(Boom Beach)』や『Call of Dragons』などのゲームで画面を拡大・縮小します

また、「ctrl」キーを押しながらマウスホイールをスクロールさせることで、素早く代替機能に切り替えることができます。例えば、機能を「スクロール」に設定した場合、「ctrl」キーとマウスホイールを併用することで、画面を拡大・縮小することができます。

自身のゲームスタイルに合わせてマウスホイールのデフォルトアクションをカスタマイズしましょう!


設定を変更する方法

1. BlueStacks 5を開き、コントロールを追加したいアプリを起動します。※ここでは例として『Call of Dragons』を使用しています。

W1.png

2. サイドツールバーの「キーマッピング」アイコンを右クリックし、コントロールエディターを開きます。

W2.png

「キーマッピング」アイコンをクリックし、「キーマッピングエディター」を選択することもできます。

3. ドロップダウンメニューをクリックして、ゲームに利用可能なものから操作設定を選択します。

w3.png

4. 一覧から「マウスホイール」オプションを選択します。

W4.png

5. ゲーム画面の適当なスペースにドラッグ&ドロップします。

W5.png

6. マウスホイールにカーソルを合わせ、歯車のアイコンを選択すると、「マウスホイール」の設定が開きます。

W6.png

7. ここで、マウスホイールのスクロールに割り当てたい機能を選択します:

  • スクロール:画面を上下にスクロールします。
  • ズーム:画面を拡大・縮小します。

W7.png

※この設定はアプリやゲームによって異なる場合があります。

8. 「その他の設定」をクリックすることで、自身のプレイスタイルに合わせてズームの振幅とスピードを調整することができます。

W8.png

9. 任意の値を設定します。

W9.png

10. 変更は自動的に保存されますので、「X」アイコンをクリックして次に進みます。

W10.png

11. 「保存」をクリックします。これで操作設定が保存され、ゲームをプレイするときはいつでも選択した操作を使用できるようになります。

W11.png

12. 「X」アイコンをクリックしてゲームに戻り、新しい操作でプレイを開始します。

W12.png

機能として「スクロール」を割り当てている場合、「ctrl」を押しながらマウスホイールをスクロールさせることで、画面を拡大・縮小することができます。


いつもBlueStacksをご利用いただきありがとうございます。Happy Gaming!

この記事は役に立ちましたか?
115人中68人がこの記事が役に立ったと言っています
Reach out to us on Reddit (Join Reddit) or Discord (Join Discord) or at support@bluestacks.com with your questions.