BlueStacks 5 ベータ版:インタフェースのレンダラーを切り替える方法

はじめに

BlueStacksのインタフェースのレンダラーはアプリケーションのユーザーインターフェースデザインを定義する手助けをします。
以下のような問題が発生している際は、インタフェースのレンダラーの切り替えをお試しください。

  • グラフィックが歪んでいる
  • 全画面モードで画面が黒くなる/乱れる
  • 画面上のコントロールが表示されない
  • 全画面モードで他のゲームをプレイ中にFPSが下がる

この記事では、BlueStacksでインタフェースのレンダラーを切り替える方法を以下の手順で紹介します。

 

インタフェースのレンダラーを切り替える方法

  1. BlueStacksを起動し、 歯車のアイコンをクリックして環境設定メニューを開きます。
    1.jpg
  2. 環境設定メニューが開きます。「グラフィックス」タブを開きます。
    2.png
  3. ここからインターフェースのレンダラーの設定ができます。ドロップダウンメニューを開き、選択可能なオプションを表示します。
      • 自動 - 以下のオプションからお使いのPCに最適なインターフェースのレンダラーを自動で選択します。
      • Software
      • OpenGL
      • DirectX4.png
  1. お好みのインターフェースのレンダラーを選択後、「変更を保存」をクリックします。
    5.png
  2. 選択したインターフェースのレンダラーの設定を適用するために、BlueStacksを再起動します。「今すぐ再起動」をクリックします。
    5.png

 

ご不明な点がございましたら、support@bluestacks.comまでお問い合わせください。Happy Gaming!


更新日:2021年4月15日

この記事は役に立ちましたか?
517人中316人がこの記事が役に立ったと言っています
Reach out to us on Reddit (Join Reddit) or Discord (Join Discord) or at support@bluestacks.com with your questions.