BlueStacks 5 - Windows 11でバーチャライゼーション(VT)を有効にする方法

読了推定時間:2分

バーチャライゼーションを有効にすべき理由

バーチャライゼーションを有効にすると、BlueStacks 5でのゲームプレイ体験が全体的に大幅に向上します。

  • パフォーマンスが5倍増加
  • ラグの発生を防止
  • 最高のグラフィック設定でのプレイが可能

その他の役立つリンク:


バーチャライゼーションを有効にする方法

バーチャライゼーションを有効にするには、まずBIOSに入り、BIOS設定から有効にする必要があります。以下はその手順となります。

1. タスクバーの検索ボタンを選択し、以下のように「設定」を検索します。

なお、上の動画に示されている方法でも「設定」メニューを開くこともできます。

2.jpg

2. 「設定」の左下にある「Windows Update」タブをクリックし、「詳細オプション」を選択します。

1.jpg

3. 次の画面で、下図のようにスクロールして「回復」を選択します。

1.jpg

4. 「回復」タブで、詳細オプションの手前にある「今すぐ再起動」をクリックします。

1.jpg

5. 4つのオプションが表示されます。この中の「トラブルシューティング」をクリックします。

1.jpg

6. 次に「詳細オプション」をクリックします。

1.jpg

7. 詳細オプションの中で、以下のように「UEFI ファームウェアの設定」を選択します。 

1.jpg

※UEFI ファームウェアの設定が表示されない場合は、高速スタートアップを無効にするか、BIOSにアクセスするための別の方法を参照してください。

8. PCの再起動を促すメッセージが表示されるので「今すぐ再起動」をクリックします。 

1.jpg

9. PCのBIOS設定に入った後、バーチャライゼーションを有効にするための手順は、お使いのCPUによって異なります。お使いのPCに搭載されているCPUに応じて、以下のリンクのいずれかをクリックしてください。

Intel CPUのBIOSでバーチャライゼーションを有効にする。

※BIOS設定のレイアウトは、マザーボード、チップセット、コンピュータのモデルやOEMなど、他のさまざまな要因によって異なる場合があります。 

1. BIOS設定に入った後、F7キーを押すか、Advanced Modeボタンをクリックします。

1.jpg

2. ここで、「Advanced」タブを開きます。

9.dib

3. ここでは、さまざまなオプションが表示されます。「CPU Configuration」を選択します。

1.jpg

4. バーチャライゼーションを有効にするには、「Intel Virtualization Technology」横の「Disabled」をクリックし、「Enabled」に変更します。

11.dib

5. その後「Exit」 を選択し、「Save Changes & Reset」を選択します。

1.jpg

※PCのモデルによって呼び方が異なる場合がありますが、いずれの場合も必ず保存してから終了してください。

AMD CPUのBIOSでバーチャライゼーションを有効にする

※BIOS設定のレイアウトは、マザーボード、チップセット、コンピュータのモデルやOEMなど、他のさまざまな要因によって異なる場合があります。 

1. BIOS設定内で、F7キーを押すか、「Advanced Mode」オプションをクリックします。

1.jpg

2. 「Advanced」タブを選択します。

1.jpg

3. 「CPU Configuration」を選択します。 

1.jpg

4. 「SVM Mode」のドロップダウンメニューを開き、「Enabled」を選択します。

1.jpg

5. その後、「Exit」をクリックします。

1.jpg

6. 変更内容を保存するかどうか確認する画面が表示されます。 「OK」をクリックすると、BIOS設定に変更した内容が適用されます。

1.jpg

BlueStacks 5で利用可能な機能については、リリースノートを参照してください。


いつもBlueStacksをご利用いただきありがとうございます。Happy Gaming!

この記事は役に立ちましたか?
305人中150人がこの記事が役に立ったと言っています
Reach out to us on Reddit (Join Reddit) or Discord (Join Discord) or at support@bluestacks.com with your questions.