BlueStacks 5 - ボスキーを使ってBlueStacks 5を非表示にする方法

はじめに

BlueStacks 5.4(以降)にてボスキーを使って、BlueStacks 5を画面やタスクバーから即座に非表示にすることができます。

こちらは、BlueStacks 5でゲームをプレイしている際、自分の行動を他人に知られたくない場合に役立ちます。

BlueStacks 5の最新版をダウンロード

※ボスキーを使用した後でも、マルチインスタンスマネージャーのウィンドウとデスクトップの通知は表示されます。


ボスキーを使ってBlueStacks 5を非表示にする方法

キーボードでCtrl + Shift + Xを押すと、以下のようにBlueStacks 5が画面やタスクバーから即座に非表示になります。

1__2_.gif

同じキーを押すことで、BlueStacks 5が画面やタスクバーに再度表示されます。ボスキーのキー設定を変更したい場合は、次の手順を参照してください。


ショートカットキーの変更方法

1. BlueStacksのホーム画面で、サイドツールバーの歯車アイコンをクリックして「環境設定」を開きます。

Screenshot_1.png

2. 設定メニューで「ショートカット」タブを選択します。ここには、すでにショートカットキーが割り当てられている機能の一覧が表示されています。

Screenshot_2.png

3. BlueStacks 5を非表示にするショートカットキーを編集するには、「ボスキー」の前にあるボックスをクリックして、希望するショートカットキーをキーボードで入力します。

Screenshot_4.png

以下のいずれかの形式でショートカットキーを変更することができます。

  • SHIFT + [任意のキー]
  • CTRL + [任意のキー]
  • ALT + [任意のキー]
  • CTRL + ALT + [任意のキー]
  • Ctrl + SHIFT + [任意のキー]
  • ALT + SHIFT + [任意のキー]
  • CTRL + ALT + SHIFT + [任意のキー]

ボックス内に単一のキーを入力した場合、ボックス内のショートカットはCtrl + Shift +[任意のキー]に変わります。

※割り当てようとしているキーの組み合わせが、すでに別の動作に使われていないことを確認してください。 

4. 必要な変更を行った後、「変更を保存」をクリックすると、新しいショートカットキーが有効になります。その後、画面に確認メッセージが表示されます。

Screenshot_10.png

5. BlueStacks 5を非表示にするデフォルトのショートカットキーを使用したい場合は、「デフォルトに戻す」をクリックしてください。

Screenshot_6.png

6. その後、確認メッセージが表示されます。ここで、「デフォルトに戻す」をクリックすると、すべてのショートカットキーがデフォルトの値に戻ります。

Screenshot_7.png


ご不明な点がございましたら、 support@bluestacks.comまでお問い合わせください。 Happy Gaming!

この記事は役に立ちましたか?
128人中109人がこの記事が役に立ったと言っています
Reach out to us on Reddit (Join Reddit) or Discord (Join Discord) or at support@bluestacks.com with your questions.