新たなキーマッピングの作成方法

BlueStacks 4で、キーボードやマウスに操作を割り当て、新たなキーマッピングを設定する方法をご紹介します。

BlueStacksバージョン

すべてのバージョン

対象地域

すべての地域

 

上位ゲームコントロールから、新たなキーマッピングを作成できます:

1) 上位ゲームコントロールを立ち上げる

画面右下に表示されている  アイコンから上位ゲームコントロールを立ち上げてください。

注意:既にキーマッピングが存在している場合は、ゲームコントロールウィンドウから上位設定ボタンをクリックしてください。

2) キーマッピングを作成

右に表示される上位ゲームコントロールウィンドウから、ご希望のキーマッピングを作成してください。 

tap.PNG

これらの操作を設定することができます。詳細は各項目をご確認ください:

3) 設定を保存

「保存」をクリックして、新たなキーマッピングを適用してください。

設定済みキーマッピングを削除するには「クリア」をクリックしてください。

初期設定されていたキーマッピングに戻す場合は「戻す」をクリックしてください。(初期設定がある場合のみ適用可能)

 

詳細設定に関する参考情報

タップ

タップの操作を設定したい場合は、該当箇所で左クリックするか、tap.PNGアイコンをドラッグしてください。

drap_tap.PNG

 アイコンにご希望のキーボードのキーを設定することができます。タップアイコンを右クリックするとウィンドウが表示されるので、キーを設定して詳細を入力してください。

tap2.PNG

タップアイコンを右クリックすると設定ウィンドウが表示されるので、操作の詳細を記入したい場合はここから記入してください。タップコントロールの詳細をすべて確認・編集することが可能です。

こちらの例では、カテゴリー”アタック”の”A”キーが設定されています。

フィールド 概要
X タップのX座標。タップコントロールの該当箇所から自動的に設定。 
Y タップのY座標。タップコントロールの該当箇所から自動的に設定。 
キー タップに設定されたキー

ガイド
カテゴリー

ゲームコントロールウィンドウで表示されるカテゴリー

 

十字キー

右のパネルから、dpad.PNGアイコンを該当箇所にドラッグしてください。 

dpad.PNG

十字キーの初期設定はW,S,A,Dキーとなっています。これらに上下左右の動作が割り当てられています。十字キーはリサイズも可能です。

十字キーのアイコンを右クリックするとコントロールウィンドウが表示され、ここから操作設定を行えます。

フィールド 概要
X 十字キーのX座標。 十字キーの該当箇所から自動的に設定。
Y 十字キーのY座標。 十字キーの該当箇所から自動的に設定。
Radius 十字キー操作の範囲
上操作に設定されたキー
下操作に設定されたキー
左操作に設定されたキー
右操作に設定されたキー
速度調整①

速度を調整するために設定されたキー。例:十字キーのスワイプの範囲を調整することにより、キャラクターが走る速度を調整

範囲① 速度調整①に連動した十字キーの範囲
速度調整② 速度調整①と同様
範囲② 範囲①と同様
速度 初期設定は200。必要に応じて、十字キーの中心から先端までの動作速度を調整することが可能。
アクティベート時間 初期設定は0。十字キーが指定した方向にスワイプするまでに必要なホールド時間。
アクティベート速度 初期設定は0
MOBAコントロール

BlueStacks 4 MOBAモード参照

 

ズーム

 アイコンを該当箇所にドラッグしてください。

mceclip0.png

ズームパネルを設定すると、設定ウィンドウが開きます。ここからズームイン/アウトのキー設定を行っていただけます。

mceclip1.png

zoom_pan.PNG

 

フィールド 概要
X ズームのX座標
Y ズームのY座標
ズームイン ズームインに設定されたキー
ズームアウト ズームアウトに設定されたキー
オーバーライド 初期設定 ‘Ctrl’ + ’-’ and ‘Ctlr’ + ‘=’ のオーバーライド。True/Falseで設定。
ガイダンス
カテゴリー
ゲームコントロールウィンドウで表示されるカテゴリー
範囲 ズーム操作が可能な場合に範囲を設定
調整キー ズームイン/アウト操作において同時に押す必要がある設定キー。例:Altキーが設定されている場合は、ズームアウトするためにAltと'-'を同時に押す必要あり。
速度 ズームイン/アウト操作の速度


初期設定

注意:ズームイン/アウトの初期設定キーは、ズームアウトは‘Ctrl’ + ‘-’ で、 ズームインは‘Ctrl’ + ‘=’です。 これらのキーを変更したい場合は、オーバーライドの値をFalseとしてください。

スワイプ

swipeicon.PNGアイコンを該当箇所にドラッグしてください。上下左右にご希望のキーを設定することができます。

swipe.PNG

フィールド 概要
X スワイプのX座標。 スワイプの該当箇所から自動的に設定。
Y スワイプのY座標。 スワイプの該当箇所から自動的に設定。
スワイプ&
ホールド
スワイプ後、キャラクターを元の場所に戻さない。True/Falseで設定。
上スワイプ 上スワイプに設定されたキー
下スワイプ 下スワイプに設定されたキー
左スワイプ 左スワイプに設定されたキー
右スワイプ 右スワイプに設定されたキー
ガイダンス
カテゴリー
ゲームコントロールウィンドウで表示されるカテゴリー

 

 傾斜

tilticon.PNGアイコンを該当箇所にドラッグして設定してください。 

tiltscreen.PNG

上下左右の傾斜動作にご希望のキーを設定できます。初期設定は上下左右の矢印です。

 

フィールド 概要
上傾斜に設定されたキー
下傾斜に設定されたキー
左傾斜に設定されたキー
右傾斜に設定されたキー
ガイダンス
カテゴリー
ゲームコントロールウィンドウで表示されるカテゴリー
最大傾斜角度 対象の傾斜角度を設定
速度 傾斜速度を毎秒ごとの角度で設定
自動リセット 傾斜後、キャラクターを元の場所に戻さない。True/Falseで設定。

 

いつもBlueStacksをご利用いただき、誠にありがとうございます。ご不明な点があれば、support at bluestacks dot comまでお知らせください。どうぞ宜しくお願いいたします。 

Last updated on August 30, 2018

この記事は役に立ちましたか?
1389人中415人がこの記事が役に立ったと言っています