BlueStacks 5:仮想化を有効にする方法

仮想化を有効にすべき理由

仮想化を有効にすると、BlueStacksでの全体的なゲームプレイ体験が飛躍的に向上します。
仮想化を有効にすることで、複数のメリットが得られます:

  • 5倍のパフォーマンスが得られます
  • 1つ以上のCPUコアの使用が可能になります
  • 様々なゲームにおいてFPSのラグが解消されます
  • 最高のグラフィック設定でゲームをプレイできるようになります

その他の役立つリンク:

仮想化を有効にする方法

仮想化を有効にするためには、BIOS設定にて仮想化を有効にする必要があります。以下にて設定方法を紹介しますので、参考にしてみてください。

  1. スタートメニューをクリックし、歯車のアイコンをクリックしてWindowsの設定を開きます。1.png
  2. 「更新とセキュリティ」をクリックします。2.png
  3. 「回復」タブで「今すぐ再起動」クリックします3.png
  4. 4つの異なるオプションが表示されます。「トラブルシューティング」をクリックします。4.jpg
  5. 次に、「詳細オプション」をクリックします。5.jpg
  6. 「詳細オプション」で「UEFIファームウェア設定」を選択します。6.jpg

「UEFIファームウェア設定」が表示されない場合は、高速スタートアップを無効にするか、BIOSにアクセスするためのこの代替方法を参照してください。

  1. PCを再起動するように求められます。「今すぐ再起動」をクリックします。7.jpg
  2. BIOS設定に移動した後、仮想化を有効にする手順は、使用しているCPUによって異なります。PCに搭載されているCPUに応じて、以下のリンクのいずれかをクリックします。

 

Intel CPUのBIOSで仮想化を有効にする

BIOS設定の仕様は、マザーボード、チップセット、コンピューターモデル、OEMなどの他のさまざまな要因によっても異なる場合があります。

  1. BIOS設定に移動した後、F7キーを押すか「詳細モード」ボタンをクリックします。17__1_.dib
  2. 次に、「詳細設定」タブを開きます。9.dib
  3. ここでは、さまざまなオプションが表示されます。CPU構成を選択します。10.dib
  4. 仮想化を有効にするには、「インテル バーチャライゼーション・テクノロジー」の横にある「無効」をクリックし、「有効」に変更します。11.dib
  5. 最後に、「終了」をクリックして、「変更を保存してリセット」を選択します。12.dib

表示名はPCモデルによって異なる場合がありますが、すべての場合において、終了する前に必ず保存してください。

 

AMD CPUのBIOS設定で仮想化を有効にする

BIOS設定の仕様は、マザーボード、チップセット、コンピューターモデル、OEMなどの他のさまざまな要因によっても異なる場合があります。

  1. BIOS設定内で、F7キーを押すか、「詳細モード」オプションをクリックします。13.dib
  2. 次に、「詳細設定」タブに移動します。14.dib
  3. CPU構成を選択します。15.dib
  4. 仮想化を有効にするには、「SVMモード」の横にあるドロップダウンメニューを開き、「有効」を選択します。16.dib
  5. 次に、「終了」をクリックします。17.dib
  6. 変更を保存するように求められます。「OK」をクリックして、BIOS設定に加えた変更を適用します。18.dib

 

ご不明な点がございましたら、support@bluestacks.comまでお問い合わせください。Happy Gaming!

 

更新日:2021年5月18日

この記事は役に立ちましたか?
11221人中5341人がこの記事が役に立ったと言っています
Reach out to us on Reddit (Join Reddit) or Discord (Join Discord) or at support@bluestacks.com with your questions.